次回の浮気は許しません

今はまったくですが、前は旦那のことが好きな気持ちがまだあったので出張の度に心配していました。

ふと思い立って旦那の携帯を見たところ(これが良くなかった…)、女性とのメールを発見。すぐに私の携帯で写真を撮り、受信、送信どちらもメールも転送し、しばらく様子を見ていました。

一日最低でも一回はメールでやり取りしているようだったので、一週間ほどほっといてから旦那を問い詰めると『相手はキャバ嬢だから本気じゃないよ』とのこと。キャバ嬢だろうがなんだろうが当時の私には関係なく、結婚してるくせに他の女と遊んでるんじゃないよ、と。

旦那は『人の携帯勝手に見るんじゃねーよ』と怒り出し、こっちがどんだけ傷ついたかも気にしない、旦那の反省してない態度が頭に来たので近所にある私の実家に帰らせてもらいました。当時は子どもが2人いたのですが連れて行く余裕もなく、妹夫婦に迎えに行ってもらいました。

旦那はすぐに追いかけてきましたが『こういう風になるから言わなかったのに』『携帯見なければわからなかったのになんで見たんだ』と言ってたのでそんなこと言う前になんかすることあるんじゃないの??と言ったらしぶしぶ土下座。

まったく感情のこもっていない謝り方だったので納得いかず、その日は自宅に帰らずに実家に泊まらせてもらいました。もちろん旦那は自宅へ。

翌日、まだ私は怒っていたのですが、旦那は普段と変わらない態度で私はますますイライラ。普段から人が怒ってることがわからない旦那なので思ったとおりでしたが、お互い必要事項以外話さないで一週間ほど経過。

結局きちんと謝ること、キャバ嬢にはもう連絡できないことを伝えてもらい、仕事で必要ない女の人の連絡先をすべて消すこと、万が一上司にキャバクラなどに誘われたときは必ず連絡することを条件に仲直りしました。

念のため高松にある探偵業者も探していたのですが、今回は利用しないで済みました。次は絶対に確実な証拠をつかんでやるぞ!

私が高松市の探偵業者を探したサイト⇒https://xn--lsvtkx2igrbg64frgu.com/

アトピー肌なのに毛深い私

私の身体のコンプレックスは毛深く乾燥していることです。そのため、メイクをしても綺麗に決まらずいつも顔だけでなく体の肌もぱさぱさしているのが嫌です。

乾燥は、少しアトピーがあるのでそれも関係していると思うので、皮膚科でもらうステロイドの塗り薬を使って保護するのですが、そうするとホルモン剤が入っていることによってさらに毛深くなってしまうのが悩みです。

毛深いのは脱毛サロンに行くのも恥ずかしいので自分で処理するのですが、肌に優しい剃刀を使っても、たいてい肌がガサガサになってしまうので悪循環なのが嫌です。

ですから体の内側から保湿と丈夫な肌になれるようなアンチエイジングケアをするようにしています。特に注目しているのがプラセンタですが、プラセンタはドリンク、サプリ、注射などがありますが、一番効果的で効果を早くに感じることができるのが注射ですから、注射をやりたいとも思っています。

ですが直接肌に注入するので、肌のハリなども早くに感じることが出来ますが、サプリなど自宅の好きな時に取り入れられるものと違って美容クリニックに通う手間もありますし、費用も高めにはなるので、真夏で紫外線による肌へのダメージが多い時に利用してみようとも思います。

紫外線によるダメージはそのまま放置しておくと乾燥やシワにつながってしまうので、早くに対処したいような時にもおすすめかと思いますです。また、プラセンタと同様にアンチエイジングとして肌のケアに良いのがコラーゲンですが、コラーゲンは食べ物からも得ることができるので、コラーゲン成分いりのサプリにも注目しています。

そして健康できめ細かい肌を作るために、抗酸化作用のある酵素も取り入れるようにしています。また、普段食べているもので体に良くないものがあれば避けるようにもしていますし、開いた毛穴からはムダ毛が多くなるともいう噂もあるので、できるだけボディクリームなどで毛穴を引き締めるようにもしています。

最近、アトピーでも脱毛できると聞いてネットで色々と探していました。アトピーでも脱毛できる脱毛サロンやクリニックがあるみたいなので、今度カウンセリングに行ってみようと思います(^^)/

はじめまして!

注目

子育て倶楽部ポコポコのスタッフです。

今月は友人の出産ラッシュで嬉しい報告をたくさんもらいました。
特になかなか子どもができないと悩んでいた友人達からの報告だったので私も嬉しくなりました。

自身も不妊治療中で「なかなかできない」部類に入るのですが友だちの出産報告が嫌だとか妊婦さんをみるのが辛いという状況ではないのでさっそく出産のお祝いを夫と見に行くことにしました。

私のまわりでは今まで男の子の出産報告が多く衣類を贈る際はスタイくらい。
あとは食器などを贈っていました。

男の子の衣類は女の子に比べて種類が少なく、なかなかかわいいデザインに出会えずにいたので、少しかわったデザインとなるとスタイや食器などにとどまっていました。

しかし今回は女の子の出産報告、私たち夫婦もできれば女の子がほしいと思っているので
はりきってお祝い選びをしました。

とはいえ子どもがいないので何を買ったらいいのかわからず、店員さんと一緒に帽子とスタイを選びました。

衣類にもチャレンジしたかったのですが、それはサイズがわからず断念。
女の子だとふわふわした帽子やかわいい柄や色のスタイも豊富であれもこれも贈りたくなってしまいます。

とても小さな帽子だったのですぐにかぶれなくなってしまうのかなと思っていたのですが、贈った友人がさっそく娘さんに帽子をかぶせて写真を送ってくれたのです。

新生児にとってはなんともぶかぶか!あんなに小さい帽子だったのにそれよりも小さいなんて!と驚いてしまいました。とてもかわいい写真は大事に保存して、自身の不妊治療のお守りにしたいと思います。